電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30~21:00/土日9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

債権回収を
立川の弁護士に相談

債権回収なら弁護士に法律相談

債権回収なら弁護士に法律相談

個人や企業との間で多いトラブルといえば「お金に絡むこと」です。払ってもらうべきお金を払ってもらえないという債権回収は、特にご相談の多い分野です。
「納入した商品の代金を期限までに払ってもらえない」「知人にお金を貸したがいつまでたっても返してもらえない」「マンションの家賃を滞納されている」など、債権回収トラブルは挙げればきりがありません。
債権をきっちり回収するためには、いくつかポイントがあります。
まずはスピーディーな対応です。債権には時間の経過とともに回収率がダウンするという傾向があります。「いつか払ってくれるだろう」と悠長に構えていると、相手も「まだ大丈夫」と思いどんどん支払いが遅れます。そのうち相手方が倒産してしまったり、夜逃げしてしまったりするかもしれません。
そしてもう一つ大事なポイントが、弁護士の介入です。弁護士をたてることで、まず債務者側に本気で回収を行うというプレッシャーを与えることができます。そのため交渉だけで一気に回収が進むことも多々あります。また弁護士であれば、裁判など専門的な手続きも使って回収を進められます。債権回収は弁護士に依頼する、それが効率的な回収の方法です。

債権には時効がある

債権には時効がある

ご存知ない方も多いのですが、債権には時効があります。時効までの期間は内容によって異なりますが、過ぎてしまえば回収は難しくなります。たとえば以下のようなものがあります。

  • 小切手・約束手形債権:6ヵ月
  • 宿泊料・運送料:1年
  • 売掛金:2年
  • 医療費:3年
  • 家賃・管理費:5年
  • 個人間の借金:10年

短いものだと6ヵ月、長くても10年しかありません。金額が大きくなることも多い売掛金はわずか2年です。たとえ信頼できる取引先であったとしても、時効は必ず頭に入れて交渉しなければなりません。時効が過ぎてしまってから「忘れていた」「時効を知らなかった」と言っても手遅れかもしれません。

ただ、ご自分のケースがどれにあたり時効はいつなのか、日付まで正確に判断するには法律知識が必要です。また時効が迫っている場合には、すぐに行動しなければなりません。時効が心配な方は、すぐに弁護士にご相談ください。法律の専門家である弁護士であれば、正確な時効の日を調べることができるほか、内容証明郵便など、時効を中断させる手段も熟知しています。まずは弁護士に連絡をして事項をチェックしてもらい、一緒に回収を進めましょう。

立川で債権回収を弁護士に依頼する

弁護士へのご相談から解決までの流れ

債権回収なら弁護士にご相談ください

債権回収は非常にストレスのかかる作業です。旧知の取引先や友人に「お金を払ってください」「早く返してください」とは言いづらいですよね。相手が資金面で苦労していることを知っていれば、情も湧いてきます。また逆に相手が強気な態度にでてきて、恐怖を感じるケースもあります。連絡が取れなくなってしまえば、回収ができなくなるという不安にもつながります。
通常の業務や生活のほかに、債権回収の手間とストレスを背負い込んでしまうと、心と体に大きな負荷がかかります。ベリーベスト法律事務所の弁護士に任せればストレスのかかる相手方との交渉から、面倒な内容証明郵便や調停といった手続き、裁判まで全てを任せることができます。
「相手との関係を壊したくない」など、お客様のご希望はしっかりと考慮し、ご納得いただいたうえでひとつひとつ手続きを進めていきます。お客様の負担を最小限にしながら最大の効果をだせるよう、全力で取り組みます。
ご依頼は個人の方でも企業でも可能です。会社や生活のためにも、ご自分の身体や心のためにも、頼れるところは外部の専門家に任せることも大事です。当事務所の弁護士がお客様をしっかりとお支えします。

ご相談から債権の回収までの流れ

  • 電話またはメールにてお問い合わせください。ご相談内容や回収状況をお伺いした後、当事務所から今後の対応について説明します。
  • 弁護士が対面でお話をお聞きします。お客様のご希望・ご事情を考慮したうえで、回収方法を検討します。
  • 回収プランをご提案・ご説明させていただきます。費用についても丁寧に説明いたします。
  • 当事務所の提案や料金にご理解・ご納得いただいた場合は契約を締結します。その後弁護士は速やかに実務に入ります。

東京都・立川市で債権の回収を弁護士にご相談したい方へ

東京・立川で債権回収でお困りの方は、ベリーベスト法律事務所 立川オフィスにお任せください。
債権回収のトラブルは非常に厄介です。貸したお金がすんなりと期限までに返ってくれば何の問題もありません。ですが期限までに返済できないのには、相手なりの理由があることがほとんどです。資金繰りに窮していて「払いたくても払えない」「売上金が入るまで待ってほしい」など、返済の意思があっても払えないケースもあります。その一方で、もともと支払い能力がないのに無計画に買い付けをしたり、逃げて連絡が取れなくなってしまったりといった悪質なケースも見受けられます。
「もう少し待ってみよう」「信頼できる相手だから大丈夫」「どうやって督促したらいいのかわからない」と何もせずに過ごしていると、時効がきたり、相手が倒産や自己破産をしてしまったりして回収が難しくなる可能性もあります。「早め早めに動く」これは債権回収の鉄則です。
債権回収は個人や企業が独自に行うことも可能です。ですがベストな対応をするには、債権回収に詳しい弁護士に依頼するのが最善です。
ベリーベスト法律事務所には債権回収を専門とするチームがあります。債権回収に絡む法律や制度、過去の事例などに詳しい精鋭の弁護士とスタッフが揃っており、お客様を強力にサポートします。またグループ内には弁護士や税理士、社労士などの専門家もいるため、内容に応じてそちらへのご相談も可能です。
債権回収は金額や相手方との関係性など一件一件内容が異なり、取るべき対処方法も違います。回収手段にも相手方との交渉から、内容証明郵便、仮差押、訴訟などがあり、どれが一番効果的なのか理解して進める必要があります。
相手方との長年の付き合いがあったり、大口の取引先であったりすると、弁護士に依頼すること自体をためらわれるかもしれません。ですが、もし回収できなければ自分や会社に影響がでる可能性があります。もし倒産したら社員はどうなりますか?自己破産となると家族の生活はどうなりますか?
もし相手方との関係性を気にされる場合には、できるだけ弁護士は前面にでないようにするなどの対応も可能です。お客様のご希望に合わせてオーダーメイドの回収プランを検討・提案します。
迷っている方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは一度、弁護士に法律相談をしてみませんか?相談をしたからといって依頼をしなければならないということもありません。もしご信頼いただき、お任せいただける場合には、全力で対応にあたります。
費用については明朗会計を心がけております。交渉や訴訟など、対応方法ごとに細かく料金を設定しています。積算根拠が明確なため、不明な費用が発生することもありません。ご契約の前に細かく説明させていただきますので、ご納得いただいた場合のみ、契約を締結します。
ベリーベスト法律事務所 立川オフィスの弁護士は、お客様のためにスピーディーかつ全力で回収を進めます。ご相談は立川市内の個人や企業はもちろん、八王子市や昭島市など近隣からもお受けしております。債権回収でお困りの方は、どうぞ当事務所までご連絡ください。弁護士がお力になります。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-666-694

営業時間 平日9:30~21:00
/土日9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

立川オフィスの主なご相談エリア

立川市、国立市、昭島市、あきる野市、稲城市、青梅市、清瀬市、狛江市、多摩市、調布市、西東京市、八王子市、羽村市、東久留米市、東村山市、東大和市、日野市、府中市、福生市、町田市、三鷹市、武蔵野市、武蔵村山市、東京都千代田区、東京都中央区、東京都港区、東京都新宿区、東京都文京区、東京都台東区、東京都墨田区、東京都江東区、東京都品川区、東京都目黒区、東京都大田区、東京都世田谷区、東京都渋谷区、東京都中野区、東京都杉並区、東京都豊島区、東京都北区、東京都荒川区、東京都板橋区、東京都練馬区、東京都足立区、東京都葛飾区、東京都江戸川区にお住まいの方

ページ
トップへ