電話でのご相談予約はこちら

0120-49-5225

平日9:30〜21:00 /土日祝 9:30〜18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

海難事故(水難事故)問題を
立川の弁護士に相談

こんなことでお困りではありませんか?

  • 海や湖沼、河川において、他の船舶に衝突されてケガをしてしまったので、相手方に対して治療費などの損害賠償請求をしたい。
  • プレジャーボートで事故を起こし、自分も相手方もケガをしてしまったが、相手側との交渉をどのように進めればよいかわからない。
  • 水上バイクで船と衝突し、ケガをしてしまったため仕事を休むことになり困っている。
  • 客として釣り船に乗船中、船長の操船ミスで事故が起き骨折した。後遺障害が残りそうにもかかわらず、保険会社からは治療費の打ち切りを求められてしまった。
  • ラフティング、キャニオニング、カヤックなどの体験コースに参加中、注意事項を守っていたのにもかかわらずケガをしてしまった。
湘南

イメージ:湘南

プレジャーボート、ヨット、ジェットスキーなどの船舶による海での事故は、沈没や座礁、他の船舶との衝突など、海上ならではの特性があり、ケガや船舶自体の損害にとどまらず、救助費用、衝突による相手側の船舶や積荷への損害賠償責任など、海難事故特有の事案も発生します。
またラフティングやキャニオニング、カヤックなどの河川、湖沼で行うレジャー中に発生した事故の損害賠償請求についても、運営会社や保険会社を相手にどのように交渉を進めればよいのか悩ましいものです。
べリーベスト法律事務所では、事故案件の実績豊富な弁護士を中心に、パラリーガル(法律事務員)、医療知識豊富なメディカルコーディネーターで構成された事故専門チームが、保険会社や相手側との交渉、訴訟に対応いたします。

船舶の衝突事故などの水の事故における損害賠償被請求に対応します

  • 海難事故(水難事故)事故によって、相手にケガを負わされてしまった場合の対応
  • 所有する船舶等が漁船(漁具)や商用船に損害を負わされた際の対応
  • 水のレジャー(ラフティング、キャニオニング、カヤック)中の事故でケガを負った場合の運営会社や保険会社との交渉

海難事故(水難事故)問題をベリーベスト法律事務所に依頼する6つの理由

  • 01
    事故専門チームが対応
  • 02
    全国61拠点
  • 03
    初回相談60分無料・着手金無料
  • 04
    交渉などを弁護士に全て任せられる!
  • 05
    慰謝料の増額交渉
  • 06
    後遺障害の適切な主張


立川で海難事故・水難事故のご相談をお考えの方へ

東京は住まい、働き、そして遊べる街です。東京湾でのクルージングや千葉、神奈川での水上バイク、プレジャーボート等の水上レジャーなど、水に関するレジャーには事欠きません。

ただ、多数の人々が水上レジャーを楽しむと、接触事故や転落事故といった事故が起きやすくもあります。実際、水上バイク同士の事故や水上バイクからの転落事故、水上バイクとプレジャーボートの衝突などさまざまな形態の事故が毎年発生しています。

これらの事故で、怪我や船舶の損傷の被害を受けた方は、加害者に対して、被った損害について、損害賠償の請求をすることが考えられます。一般的には、船舶等の原状復帰費用と、怪我の治療費、慰謝料を請求できる可能性があります。

請求相手は、加害者本人ではなく加害者が加入している保険会社になることがほとんどです。小型船舶のほとんどは保険に加入していますし、水上のレジャーを提供している会社も賠償責任保険に加入しているからです。

保険会社は、双方から事故状況を聴取した上で、双方の責任割合に応じて賠償金を支払います。とはいえ、保険会社は加害者の立場で交渉を行いますので、双方の言い分について公平に扱ってもらえていない場合もありえます。もちろん、保険会社が常に不公平な対応をするわけではありませんが、保険会社の対応に納得ができないような場合もあるかもしれません。

また、提示される金額についても、裁判や弁護士を入れて解決する場合と比べて低いことも多いです。

海難事故や水難事故で保険会社が提示する金額は、自動車の交通事故の最低基準である自賠責保険の基準に準じたものである場合が多く、被害者にとっては適正な賠償といえない場合もあります。しかし、被害者は忙しい日常に、怪我の治療・通院などが加わるため、時間に余裕がなく、また、専門知識を有する保険会社との交渉は困難なものになると言わざるを得ません。

ベリーベスト法律事務所では東京近郊で水難事故・海難事故で苦しんでいる方の相談を受け付けております。ご相談者さまのお話を丁寧に伺った上で、最適な解決方法をアドバイスいたします。

弁護士のみならずパラリーガルを始めとしたスタッフ全員が全力を尽くして、ご相談者さまのトラブルを解決すべく全力を尽くします。ベリーベスト法律事務所 立川オフィスへお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

立川オフィスの主なご相談エリア

立川市、国立市、昭島市、あきる野市、稲城市、青梅市、清瀬市、狛江市、多摩市、調布市、西東京市、八王子市、羽村市、東久留米市、東村山市、東大和市、日野市、府中市、福生市、町田市、三鷹市、武蔵野市、武蔵村山市、東京都千代田区、東京都中央区、東京都港区、東京都新宿区、東京都文京区、東京都台東区、東京都墨田区、東京都江東区、東京都品川区、東京都目黒区、東京都大田区、東京都世田谷区、東京都渋谷区、東京都中野区、東京都杉並区、東京都豊島区、東京都北区、東京都荒川区、東京都板橋区、東京都練馬区、東京都足立区、東京都葛飾区、東京都江戸川区にお住まいの方

ページ
トップへ